手づくり日記、趣味の話、雑記など
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

こんにちは。
前回の八重咲き鉄線の色違い、桜色です。


さくら鉄線1


桜色の鉄線、というのも妙な表現ですが…(^_^;)
こちらは写真でも色が変わりませんでした♪

鉄線は色々な異名があるようで、花弁が6枚のものを鉄線、
8枚のものを風車と呼び、色・形の異なるもの全てひっくるめて
クレマチスと総称するらしいです。
私は和名が鉄線、洋名(学名?)がクレマチスぐらいに思っていました。

ついでに花言葉を調べてみると、「高潔」「美しい心」「たくらみ」
……たくらみ?(笑)

いろんな発見がありました♪


並び鉄線


陽光の下で。
並べるとおひなさまみたいに見えてきました。
透明な素材は、やはり影がきれいに出ますね。


鉄線・影


水の中のようです。


鉄線・透過ミニ

鉄線・透過ミニ1


透け感。
ちなみに背景に使用した英文は、『ヘンリ・ライクロフトの手記』より「春」。
ちょうどよくイメージに合うかなと。


色々と試してみたいことがあって、時間を見つけて次の作品にとりかかって
います。
そろそろ鉄線以外のものも…


読んでくださった方、ありがとうございました♪
よかったらまた覗きに来てくださいね。
スポンサーサイト

【2013/03/12 14:57】 | ディップアート
トラックバック(0) |

No title
カスタード
はじめまして。カスタードと申します
アメリカンフラワー三つとも拝見させていただきましたが、どれもとてもお美しいです。
青とピンクのお花……それに銀色に見える真っ白なお花……どれも本当に美しくてため息が出ます。
特に、この記事に書かれている光による影がゆらゆらと本当に美しくて……
これが初作品とのことで初めてでここまでの者を作れるのかと感服しております。
私も興味あるのですが中々手が出せず……
ですが、このような素晴らしい作品を見ていると作りたくなってきてしまいますね。

Re: No title
はる
>カスタード さま

はじめまして。コメントありがとうございます!
嬉しく拝読いたしました。

この記事を書いたときはちょうど春だったので、陽射しもやわらかくて良い写真が撮れました♪
最初の一輪ができるまで、花びらを50枚ほど無残に失敗してしまいましたが…試行錯誤するのはとっても楽しいです。
それだけ失敗してもディップ液は意外と減らないので(笑)、ぜひ試してみてくださいね。

またお花の作品もつくりますので、よろしければご覧ください。

No title
カスタード
お返事ありがとうございます!

花弁50枚……!アメリカンフラワーって意外と簡単そうに見えて難しいんですね……!
それだけの努力があり、こんなに綺麗な花が出来あがったのかと思うと感慨深いです!
50枚失敗してもそれほど減らないのなら安心して練習できそうですね……!私も始めようか検討してみようかと思います!
ところで、色はしっかりついているのに透明感があってとても綺麗なのですが、やはりこういう綺麗な色は自分で色を合わせて作るのでしょうか?

お花の作品、また作られるのですね!もっと見たいと思っていたので嬉しいです♪
楽しみにしています!頑張ってください!

Re: No title
はる
> カスタード さま

色は、鉄線の2作品はほぼ原色(もとからディップ液についている色)です。
『銀星』は3色を混ぜています。
50枚の花弁たちは、ほとんどがグラデーションを出そうとして散っていったものです…今でも上手く出せませんが、とりあえずの方法にたどり着くまで大変でした(>_<)

時間がかかるのが難点ですが、楽しいですよ♪
つくりたい花がたくさんあるので、時間を見つけてがんばります!


No title
カスタード
質問に答えてくださりありがとうございます!
原色でもこんなに綺麗なんですね……!勿論はるさまの技術力のたまものだからなのでしょうが。
銀星は3色なんですね!絶妙な色が本当に綺麗です♪

なるほど……グラデーションを出すのは思ったより難しいのですね……!
鉄線でもとても美しいですが、まだまだですか……ディップアートの奥は深そうですね……!

せっかちな私には難しそうですが、のんびり作れるように頑張ります!

はい、楽しみにしてます♪


っと、あまり私ばかりがコメントしてしまうのも何なので、とりあえずはこれで最後とさせていただきますね。
本当に綺麗なお花なので、是非制作頑張ってください♪

コメントを閉じる▲
はじめまして。
ブログ開設いたしました♪

最近始めたディップアート、その作品を紹介していこうと思います。
他にも、趣味の話題や身辺雑記などつらつらと。

まずはディップアートについて…
きっかけは、テレビで見たアメリカンフラワー(ディップアートと同じ技法)の
とってもきれいなかんざし。
制作者様のブログで拝見した作品の数々に魅了され、やってみたい!と
ディップアートを始めて―――

完成した初作品がこちら。


八重咲き鉄線2



どーん。

シンプルな形の花が作りやすいかと、むかし家に咲いていた八重咲き鉄線を
モデルにしました。
細部がかなり雑ですが、わりと気に入ってます♪


鉄線


透け感が見たくて、楽譜をバックに撮りました。
でもあんまりわからない…

青から紫のグラデーションを一生懸命がんばったんですが、ごらんのとおり
デジカメでは(ウデのせいもありますが)紫色がほとんど青になって
しまいます(>_<)
古いデジカメでホワイトバランスとか色々いじって撮ったのが一枚目。
これが限界です(涙)


<br />八重咲き鉄線1 ミニ
八重咲き鉄線・青 ミニ


同じ作品です。上が実物に近い色。

悔しいので色違いを製作中です。


読んでくださった方、ありがとうございました♪

【2013/03/11 02:30】 | ディップアート
トラックバック(0) |

7月11日にコメントを頂いた方へ
はる
コメントありがとうございます。ご連絡が遅くなって申し訳ありません。
お返事をしたいのですが、なぜかそちらのメールアドレスが確認できない状態です。

たいへんお手数ですが、メールフォームから再度ご連絡いただけませんでしょうか。
よろしくお願いいたします。


コメントを閉じる▲
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。